初めての方へ
博友会を初めて受診する透析患者さんは、心配も多いかと思います。
以下の文章を参考にして、安心してお越しください。
 
 
博友会の方針
 博友会では透析患者さんの治療を中心に地域の人々へ貢献できるよう、院長はじめスタッフ一同、日々努力を続けております。
 透析患者さんには適切な医療を受ける権利があり、私達医療スタッフには適切な医療を実行する義務があります。しかしながら適切な透析医療は、患者さんの受動的な権利の享受だけでは成り立たたず、能動的な自己管理という義務も必要になります。
 よりよい自己管理ができるよう、また治療面から最良の援助を行うことが私たちの使命と考えております。患者さんの社会復帰が一日でも早くできること、また、希望ある人生となるように共に歩んで生きたいと思います。

初診時に持参していただくもの
1.診療情報提供書(紹介状)
 基本的に必要ですが、事前見学などの場合は必要ありません。お気軽にお越しください。
2.証書・手帳
 健康保険証
 身体障害者手帳
 心身障害者医療受給者証
 特定疾病療養受療証(老人保健法医療受給者証)

透析時の必要品(施設により多少の違いがあります)
 上掛け(タオルケット又は毛布)
 敷物(バスタオル2枚又はシーツ)
 タオル2枚
 パジャマ(穿刺部を出しやすいもの)
 イヤホーン(テレビ視聴用)
 ティッシュペーパー・ちり紙
 箸およびスプーン(食事用)
 体温計
 内服薬
(透析前・透析中・昼食後・夕食後などに内服の指示があるもの)
 注射薬(インスリンなど)

Home