薬剤ミニ情報
大谷薬剤師が毎月お届けする薬のミニ情報です。
(大谷薬剤師の退職にともない、現在では更新を中止しています。)
 内容を読むには各年度をクリックしてください。
 
 
2011年
薬とアルコールの飲み合わせ
血管石灰化とリン吸着剤
末梢動脈疾患(PAD)とその薬
利尿薬について
塩分(塩化ナトリウム)について
皮膚の状態に合わせた外用剤を
新しい持続型の貧血治療薬「ミルセラ」
カルニチン欠乏症の薬「エルカルチン錠」について
非ピリン系解熱鎮痛薬アセトアミノフェンについて
新しい神経障害性疼痛治療薬「リリカ」
高尿酸血症の新しい治療薬「フェブリク錠」
うつ症とその薬
2010年
インクレチン関連の糖尿病薬「DPP―4阻害剤」
レストレスレッグ症候群に使用される薬
新しい禁煙補助薬バレニクリン錠
透析患者さんに使用される抗菌薬・抗ウイルス薬 そのB適正使用
透析患者さんに使用される抗菌薬・抗ウイルス薬 そのA用法
透析患者さんに使用される抗菌薬・抗ウイルス薬 その@作用
透析と血圧 A透析時低血圧とその薬
透析と血圧 @降圧剤
診療報酬に伴う後発医薬品使用の推進について
セロトニンのさまざまな働きと関連薬剤 そのA
セロトニンのさまざまな働きと関連薬剤 その@
新しい糖尿病薬
2009年
抗凝固剤ワーファリン錠について
抗血小板薬について
透析時に使用される抗凝固薬(注射剤)
脂質異常症と薬 そのA
脂質異常症と薬 その@
リン吸着剤の種類と特徴(まとめ)
透析患者さんとサプリメントの利用 そのB 微量元素について
透析患者さんとサプリメントの利用 そのA L−カルニチン,α―リポ酸について
透析患者さんとサプリメントの利用 その@
透析患者さんの便秘対策
新しい痒み治療薬『レミッチRカプセル』(オピオイドκ受容体作動薬)
新しいリン吸着剤:*ホスレノールチュアブル錠(炭酸ランタン)*まもなく発売
2008年
漢方薬(2)効果的な飲み方
漢方薬(1)注意したい漢方薬の成分
抗コリン作用薬服用の注意について(お薬手帳の活用)
透析患者さんの皮膚の乾燥・痒みについて
慢性腎臓病(CKD)について
マグネシウム(Mg)について
果実ジュースの薬への影響
良い睡眠をとるために
薬の用法(飲む時間)について
後発医薬品の普及へ(処方せん様式の改訂)
花粉症の薬
新しい二次性副甲状腺機能亢進症治療剤「レグパラ錠」発売
2007年
今季インフルエンザ流行について
特殊な作られ方をしている内服薬について
非ステロイド性消炎鎮痛剤についてA副作用
非ステロイド性消炎鎮痛剤について@副作用
薬の使用期限・残薬の処理について
長時間作用型の貧血治療薬エリスロポエチン製剤の登場
リン(P)について
カルシウムについて
大切なリン・カルシウムのコントロールーB活性型ビタミンD3について
大切なリン・カルシウムのコントロールーA二次性副甲状腺機能亢進症について
大切なリン・カルシウムのコントロール@石灰化の予防
新型インフルエンザについて
2006年
ノロウイルスによる「感染性胃腸炎」について
効果的な「うがい」の仕方について
レストレスレッグ(下肢静止不能)症候群とその薬
ジェネリック医薬品(後発医薬品)について その2
新しいリン吸着剤 『炭酸ランタン』 (臨床試験中)
生体リズムと薬
医薬品の添加剤について
貧血と薬
医療用医薬品と一般用医薬品(OTC)との相互作用
健康食品の正しい利用についてA健康食品と医薬品の相互作用
健康食品、サプリメントの正しい利用について@分類
リン吸着剤の移り変わり
2005年
高齢の方のくすりについて
(2)睡眠薬服用のタイミング、他注意点について
(1)不眠症のタイプと睡眠薬
ジェネリック医薬品(後発品)について
新しいかゆみ止めの薬「オピオイドκ(カッパ)受容体作動薬」
新しい薬が生まれるまで
高カリウム(K)血症とその薬
栄養補助食品「コエンザイムQ10」について
味覚障害と亜鉛
たばこの薬への影響について
禁煙補助剤「ニコチンガム」「ニコチン貼付剤」の紹介
たばこの成分とその害について
2004年
インフルエンザ(流行性感冒)の流行に備えて
新しいリン吸着剤レナジェル(又はフォスブロック)の使用その後
消炎鎮痛・解熱剤の飲み薬と外用薬の使用について
高尿酸血症とその薬
薬と上手なつき合いをB 薬の整理・保存について
薬と上手なつきあいをA 薬をのむ時間・のみ忘れた時
薬と上手なつきあいを@ 薬が飲みにくい時
健康食品セント・ジョーンズ・ワートと医薬品の相互作用
リン吸着剤の働きと飲み方
睡眠薬服用の注意について
糖尿病とその薬D 糖尿病の合併症
糖尿病とその薬C 最近のインスリン製剤について
2003年
糖尿病とその薬B インスリンの分泌とインスリン注射薬
糖尿病とその薬A 血糖降下薬について
糖尿病とその薬@ インスリンの分泌について
よく使用されている便秘薬
便秘をおこしやすい薬
一般風邪薬による間質性肺炎について
薬の効き方に個人差があるのは?
新しいリン吸着剤・レナジェル錠250mg(一般名:塩酸セベラマー)発売について
術前における抗血栓剤服用の休薬について
花粉症の時期を迎えて
かぜ薬・解熱鎮痛剤服用の注意
高リン血症治療剤・カルタン錠250、カルタン細粒83%の剤型追加
Home